病状も一段落か、

本当によーやく病気の進行が止まったかな?
ただ、何とも言えな、尊い犠牲をだしてしまったことか・・・

2013-06-21-19-59-34_deco

犠牲、止まらず・・・

今日も出目金が犠牲となった・・・

これで残るは三匹に・・・
とにかく治療を続ける。

水を交換し、薬浴をヒコサンZへ変更!

もう、これに託すしか無い・・・><

DSCN3530DSCN3531DSCN3532

更なる犠牲!!!

今朝起きたら、峠の東錦だけじゃなく、丹頂も無くなっていた・・・><

image

水槽の水をまた変え、「グリーンF・リキッド」の治療を継続する。。

家に帰ると、何とか病状は進行していないように見える。
しかし、もう一匹の丹頂もやや危ないかも??

・・・。

元気一杯の和金とは対照的だ。。。

DSCN3527DSCN3528DSCN3529

続・緊急対応!病状が進行中・・・

昨日、水換えとエルバージュによる薬浴・塩水浴にて対応したが、
家に帰ったら、何とオランダシシガシラだけでなく、他の金魚にも尾ぐされ病とも言える症状が進行していた!

しかも、東錦は息も絶え絶えの状態・・・
尾ひれは溶けている・・・
明らかに昨日の夜の状態とは違い、瀕死状態・・・

他の金魚の尾ひれにも病状が出ている・・・

つまりこのままだと全滅してしまう!!!

尾ぐされ病といった細菌系の病気なら、
「グリーンF・リキッド」にて薬浴を試みる。

オランダシシガシラは赤斑病っぽいが、
エルバージュによる回復が全く見込めてない以上、
この判断は間違っている。
そもそも正確な病気を断定できない時点で、
治療のタイムロスが命に直結してしまっている・・・

これで治療はうまくいくか?

東錦は諦めるしか無いと思うが、
他は何とかしたい!
これまでだって全滅の危機を何度か乗り越えてきたんだし!

DSCN3508DSCN3510

DSCN3512DSCN3514

真夜中の緊急対応!琉金がお亡くなりに・・・

真夜中、何と水槽の異変を発見!

買ってきた小さな金魚の中でもっとも成長していた琉金がいない・・・!?

そしたら何と、水面にあらわもない姿で浮いていた・・・><

なんてことだ・・・

この季節の水温上昇はこういうことを招きかねないのに・・・

よくみたら、オランダシシガシラも体が赤い。
また例によって赤斑病かな・・・

いや、ホントしくじった・・・

とりあえず夜中だけど急いで琉金を供養し、
水を2/3ほど換え、エルバージュと塩水浴(100g)にて対応。

これで買ってきた小さな金魚8匹も、
東錦・琉金・出目金・丹頂の2組みペアだったのが、
丹頂以外はペアを失い、5匹となった・・・

貰った大きな金魚、ランチュウ2匹・オランダシシガシラ1匹もオランダを残すのみ・・・

気をつけないと・・・

DSCN3497 DSCN3493 DSCN3498

DSCN3501 DSCN3502 DSCN3503

観察日記:13.05.12:水の交換とフィルタ交換

水とフィルタを交換!

DSCN3335DSCN3336DSCN3337

観察日記:13.05.11

60L水槽 和金水槽 エサ
21.2℃ 21℃ 野菜が入った金魚の健康食 特小粒 (浮上性)

観察日記:13.05.10

60L水槽 和金水槽 エサ
21.2℃ 20.8℃ テトラフィン

観察日記:13.05.05:東錦の死

8匹買ってきた金魚の東錦が死んでいた・・・
元々水槽の下の方でずっと動かないことが多かったが、
今日見たらパッタリ倒れていて・・・

これで前回の出目金に続き2匹目。
8匹中2匹が死んでしまった・・・><

とても残念だ・・・

DSCN3325DSCN3326

観察日記:13.05.03

60L水槽 和金水槽 エサ
18.9℃ 19℃ 野菜が入った金魚の健康食 特小粒 (浮上性)

DSCN3320DSCN3321

←Older